「世」と「私」。
「弱」さと「私」。
生きていく中で感じるコンフリクトやジレンマに、
少しでも向き合っていくことができるなら。
世渡りしにくい世の中だから、
「世渡し」のためのエンパワメントを込めて。

「よ」 世の中では・・・
2030年の教員像とは 国際教育改革サミットのこたえ

2030年の教員像とは 国際教育改革サミットのこたえ

ちょっと古いですが、こちら。 これまでの教員像が、未来において、世界において、大きく転換します。 「・・・それでもあなたは、教員になりますか。」 自戒も含め、教員をめざすすべての学び手が問い返されるべき調査結果であるように思います。 つまり、「教科の専門家」よりも、「学び」の専門家としての側面が強められるということです。   以下引用 2030年の学校像…教員は授業を行う講師から学習環境 […]
「学校に福祉専門家を」 教員支援、中教審が答申案

「学校に福祉専門家を」 教員支援、中教審が答申案

朝日新聞のニュースです。 http://www.asahi.com/articles/DA3S12111864.html とうとう「法令明記」までいきました。 まだ答申案は公開されていません。