「世」と「私」。
「弱」さと「私」。
生きていく中で感じるコンフリクトやジレンマに、
少しでも向き合っていくことができるなら。
世渡りしにくい世の中だから、
「世渡し」のためのエンパワメントを込めて。

楽しみのアルバム